夢の賞味期限


夢って賞味期限があったの知ってる?
それでね、ほとんどの人が漠然とした夢は頭の中にあると思うんだけど。


ある時に紙に書いたらいいよ!
って勧められて紙に書いたりしたんだけど、あんまり意識は変わらなかった。


この間家で1年前にある決意をしたノートを発見しました。


その題名は
「仕事の時間を減らして
  高収入も自由な時間も手に入れる」

と書いていた。


結構色々書いてあって1年間で
やりたいことでやっていること。


あぁ、1年経っても変わっていないと思うところなどがあったんだけど。
このノートの失敗は
  • 常にチェックをしていないということと

  • 「夢に期限を決めていなかったこと」



  • 1週間、1カ月、3カ月、半年、1年、最終目標
    という形で期限を決めていなかった。
    だから先延ばしの習慣がある私はやっぱり先延ばし。


    なので、この間夢の航海図を書きました。
    航海図は常に見えるところにおいて、
    小さな成功でも自分にご褒美をあげるというシンプルなもの。


    無理な計画は立てない。
    目標は大きければ大きい方がいいけれど自分のことを考えて
    とにかく小さな成功を積み重ねていくという計画の立て方をしてみました。


    すると、作業効率がかなり良くなって
    前ほど迷わずに作業ができるようになりました。


    実はこれ、大起業家(アメリカなど)の人たちがやっている方法です。
    私は1年前はちょっとした商材コレクターの方向に走りかけていました。


    こんどこそ!
    こんどこそ!

    っと買っていたんですけどね。


    まぁ、あの時の私はイチローのバットを買ったらもしかしたらメジャーリーグで活躍できるかも?という感じだったんでしょうね。


    もし、目的地がわからなかったり、迷子になっているなら
    まずは「あなたが最も幸せな目的を探すこと」からはじめてみて
    夢の地図と賞味期限を書いてみて、1週間に1度はそこに進んでいるかチェックしてみては。


    1ヵ月無料お試しあとわずか
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/60540100

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。